宿泊しながらナガシマスパーランドを楽しむ

subpage01

ナガシマスパーランドは、1966年3月にオープンし東京ディズニーランドに次ぐ敷地面積を保有し、東の富士急西のナガシマと呼ばれるほど西日本有数の絶叫マシンの宝庫で有名な遊園地です。

ナガシマスパーランドへ宿泊に関する予備知識の情報が満載です。

園内には、大小合わせて12種類のローラーコースターがあり、絶叫マシン愛好家にも人気が高く、地元だけでなく関西エリアを中心にほかのエリアからの来園者が多く、特に休日やゴールデンウィーク、お盆などには大変に賑わい、人気のアトラクションでは2時間以上待つことがあります。

ナガシマスパーランドは、スーパーランドと誤って呼ばれることが多くありますが、温泉を意味するSPAを語源としているため、スパーランドが正しい名称です。ナガシマスパーランドに隣接して、アウトレットモールのほかにも日帰り温泉が楽しめる施設や3つの宿泊施設があり、ゆっくりとしたランチを味わいたい方や営業時間最後までアトラクションを楽しみたい方に大変に便利です。宿泊施設は、和テイストのホテルと日本最大級の一枚岩の大岩風呂で有名なホテル、緑に囲まれた大型ホテルがあります。

ビジネスジャーナルの情報を求める人におすすめです。

それぞれの宿泊施設には、温泉施設が充実していますので1日たっぷりとナガシマスパーランドで遊んだあとの疲れを癒せるのが魅力です。



温泉を満喫したあとには、旬の食材をふんだんに使った自慢の料理も味わえるほか、世界の絶景に選ばれたイルミネーションも存分に楽しめます。
この世界最高峰のイルミネーションへは、専用の送迎車が運行されているため、安心して煌びやかな夜を堪能できます。